Blog

ブログ更新情報


2014

新入部員取材体験記 その4


 4月29日、秩父宮杯第62回関東大学アイスホッケー選手権大会、大東文化大との7位決定戦がダイドードリンコアイスアリーナにて行われた。専大は0-5で負けてしまい、8位という結果になった。これが私の初取材だ。アイスホッケーは激しいスポーツだと知っていたものの、思っていた以上に選手同士の接触が多く、その迫力に圧倒された。
 また、試合後の監督・主将へのインタビューでは、多くの質問をぶつける先輩方の姿を目の当たりにし、自分も色々なことを問いたいと思った。この日はメモしか取ることができなかったが、今後はさまざまな質問が出てくるようにしっかり準備していきたい。
(三嶋 毬里衣・経営1)


 私は5月10日にバレーボールの春季リーグ戦の取材に参加しました。会場の日体大健志台キャンパスに到着すると、すでに多くの声援が飛び交っていました。テレビでしかバレーボールの試合を見たことがない私にとって、生で見るバレーボールの試合は想像以上に迫力がありました。
 この日は駒大との試合でした。緊張感があり、両校共に一歩も譲らない好試合となりました。駒大に2セット先取され、専大は厳しい状況に立たされました。正直ここから巻き返すのは厳しいと思いましたが、専大はなんとその後に3セット連取で勝利しました。最後まであきらめず、負けたくない、勝つのだという気持ちが両校の選手から伝わってきました。
 私はこの取材を通じ、あきらめないことの重要さ、チームの絆の大切さを感じました。この経験を今後の取材に生かし、よい記事を書けるようにしていきたいと思います。
(千葉 ますみ・商1)

取材体験記も次の二人で最後になります!
コメント
名前

内容