News

最新ニュース


2018.04.22
アイスホッケー

【アイスホッケー部】大量7得点!神奈川大に大勝

4月21日 秩父宮杯第66回関東大学アイスホッケー選手権大会inダイドードリンコアイスアリーナ 対神奈川大学 スコア 専大7-0神大

 先週の大東文化大で初勝利した専大。この日も第1ピリオドから攻め続け、8分に#89髙橋雄介(商3・北海高)が果敢に攻め入り先制点を挙げる。第2ピリオドでは相手の反撃に遭うが、GKの#31須藤水晶 (法3・北海道栄高)のファインセーブもあり相手の得点を許さない。そこから反撃に転じ更に2得点を加え、神奈川大を突き放す。第3ピリオドでも専大は4得点を加え試合の主導権を完全に握り、公式戦2勝目を果たした。


≪スコア≫

1P  1-0(シュート数9-4)

2P 2-0(シュート数14-15)

3P 4-0(シュート数18-5)  

専大 7-0神大 計(41-24)

≪ゴール≫ 

1P:8分44秒 #89髙橋雄介(商3・北海高)

2P:13分7秒 #17石橋広大(法3・苫小牧工業高)

  16分30秒 #27園田啓人(法1・日光明峰高)

3P:51秒  #91生駒虹樹(法3・武相高)

  1分45秒 #27園田啓人

  7分29秒 #77髙橋佳也(法3・北海高) 

  12分23秒 #48石崎達也(商2・北海高)


 

▲この試合2得点の#27園田。3試合連続得点を決めており、1年生ながら大活躍をしている

▲7点目を挙げ、仲間と喜ぶ#48石崎(写真左)


高橋裕一監督

「点差は7点と結果的には大きく開いたが、実際は4、5点取られてもおかしくなかった。キーパーの\#31須藤がよく守ってくれた。とても調子が良いので自信になっているようだ。(攻撃面では)1年生の#8滝本が得点を決めてくれているが、もっと得点を取ってほしい選手がいる。特に #21上村良一(法4・北海道栄高) 、#19笹川健太(法2・日光明峰高)には期待していて、数字に表れるようにして欲しい。公式戦はあと1試合なので結果を求めながら色々なことを試していい結果で終わりたい。」


#29中澤勇祐主将

「結果は7-0だったが、内容は悪く足が動いていなかった。また守りもできていなくてあまり良くはなかった。今日の試合は#31須藤が助けてくれたおかげで勝てたと思う。#31須藤がいることで安心して攻めることができるので何とか勝てたと思っている。1年生の#8園田が得点を決めてくれていて勝ててうれしい反面、上級生が得点を決めることができず情けないと思っている。その中で#48石崎と#89髙橋に初ゴールが出てよかった。次は春大会の9位と10位にどっちがなるかが決まるので、1週間しっかり練習して、勝って9位で終わりたい。」


(文=髙橋玲央・法3、写真=飛田翼・文4)