News

最新ニュース


2021.10.20
陸上

【陸上競技部】箱根駅伝2年連続出場へ意気込み

10 月 23 日に、陸上自衛隊立川駐屯地内周回コースで第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(9 時 35 分スタート、ハーフマラソン)が行われる。それに先立ち、主将と監督に意気込みを聞いた。

国増治貴主将(経営 3・豊浦高)は「箱根連続出場に向け個々の粘り強さと、チーム力で昨年度よりも強くなった専修大学を見せられるように頑張りたい。応援よろしくお願い致します」と意気込んだ。

長谷川淳監督は「昨年度よりも確実に選手のレベルは上がってきている。当日のコンディションに左右されることなく、存分に力を発揮すれば結果は自ずとついてくる。箱根駅伝リベンジに向け、また一つ成長した専修大学を見せつけたい」と語った。

昨年は7年ぶりの出場を果たしたものの、総合 20 位に終わりシード権の獲得とはならなかった。2年連続 70 回目の出場へ、そして昨年のリベンジに燃える陸上競技部に期待したい。(文:文1·山口由結、写真は陸上競技部提供)