Blog

ブログ更新情報


2014

新入部員取材体験記 その3
今日はサッカー部に体験取材に行った2人の体験記を紹介します!


 5月2日、江戸川区陸上競技場に専スポの体験取材としてサッカーの流経大との一戦にやってきた。
 結果は2-1で専大の勝利であった。試合開始早々に失点こそ許したものの、この試合で私は専大のサッカー部がいかに強いかを知ることができた。サイドを掌握し、試合を通して常に主導権を握り続けた。そして最後のワンプレーだというところで右サイド深い位置からの私市一樹の柔らかいクロスを前澤甲気はゴールに背を向けながらも上手くコントロールしアクロバティックに決めて逆転に成功する。ピッチで喜びを爆発させる選手だけではなく、ゴールデンウィーク中には暑すぎる陽気であった会場は最高の熱気に達した。
 試合後の取材、選手の受け答えは一つ一つ丁寧だった。ピッチ上でのプレーばかりを見ていた私にはとても新鮮なものであり、こちらも真摯にならなければいけないと感じた。これから専大のスポーツをライブなイメージで伝えられるように取材していきたいと思う。
(古谷 皓平・文1)


 5月2日、江戸川区陸上競技場で行われた第88回関東大学サッカーリーグ戦の流経大戦で私は初めて取材に臨んだ。
 サッカーはテレビで観ることが多く、選手としての経験もない私にとってピッチに降りること、選手と同じ目線で写真を撮ること、試合後に選手や監督から話を聞くことの全てが心躍り緊張することでもあった。
 取材の中で選手たちの「専修らしいサッカーを」という言葉が印象に残っている。「攻撃的で美しいサッカー」「3,4点取るのは当たり前」と口々に言う彼らは、プレー時だけでなくインタビュー時にも大変頼もしく思えた。ただ勝つだけでなく、内容にまでこだわる選手の思いやそれを実行する彼らのプレーを見習い、私も一人でも多くの人に中身のある記事を届けられるようになりたい。
(斉藤 葵・商1)

コメント
名前

内容